Archive for ◊ 6月, 2013 ◊

Author:
• 火曜日, 6月 18th, 2013

大きい顔で悩んでいる人や小顔をめざして顔ダイエットをしたいと思っている人はたくさんいるようです。生まれつき骨格の関係で輪郭が大きく見えるという方もいるようで、顔が大きくみえるわけはさまざまです。決して容易ではないのが、ダイエットや顔のマッサージ、エクササイズで顔の大きさをスリムにすることです。顎の骨が前に出ていて顎がしゃくれたように見える場合もありますし、もともとの頭蓋骨が大きいと顔はどうしても大きく見えてしまいます。それなりに小顔に見えるのは、反対にあごの骨そんなに発達していないという場合でしょう。持って生まれた骨格が顔の大きく見える原因の場合、適しているダイエット方法はあるのでしょうか。骨格が要因で顔が大きい場合には、ダイエットで小顔になることはできません。小顔矯正をエステで受けて、骨格を小さくするのも良い方法です。多くの人にとってエステは金銭的に負担ですし、体にも影響があるのではないでしょうか。髪型やメイクを駆使して小顔に見せるという方法もあるので、顔のダイエットで顔を実際に小さくするよりも実践しやすいのではないでしょうか。意外に見た目の印象というものは、服装やメイクの工夫で変化するといえるでしょう。メイクなどを工夫する方法は、ダイエットを行うよりもすぐに効果を実感できるので小顔に見せたいだけの人にぴったりです。

Category: ダイエット  | Tags: , ,  | Comments off
Author:
• 金曜日, 6月 07th, 2013

サプリメントや野菜を食べて、食物繊維をしっかり摂取しようという人はたくさんいます。食物繊維は便秘解消や、血糖値の抑制に効果があると言われています。食物繊維が注目されるようになったのは、比較的最近です。一昔前は、食物繊維は食べ物のカス扱いされていました。

食物繊維は、人間の消化酵素では消化しきれない成分の相称で、多くは植物や海草の細胞壁です。たけのこ、ごぼう、さいまいもなど、野菜や根菜に食物繊維は多く、野菜や果物からも摂取できます。以前は、日本食には野菜や玄米が多く、人々はそれと意識せずに食物繊維を摂取していました。

ただし、近年の食事は日本食ばなれの影響もあり、食物繊維は減っています。特に穀物からの摂取割合が減少しており肉や乳製品の摂取が増えたことや、大麦などの雑穀を食べなくなったことが挙げられます。

現在の日本の食生活では、1日につき男性は19g、女性は17gが必要量とされていますが、食べていない人は多いようです。特に10~40代の摂取量が少ないといいます食事からの摂取が難しい場合は、食物繊維を含有したサプリメントなどを活用するといいでしょう。品物によって違いますが、大体4~5gの食物繊維がサプリメントには配合されています。食物繊維の補給は食事からできればそれにこしたことはありませんが、サプリメントでの補給もできます。

Category: 食品  | Comments off